「ほっ」と。キャンペーン


空間デザイン事務所 ブロカント  ジャンク  アンティーク


by atelier_deux_asa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
ひとこと
建物
カフェ
お店
Works
作成物
出張
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

お気に入りブログ

メモ帳

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

裸電球は美しい☆

c0089058_10513362.jpg


離れの倉庫の天井。
はだか電球が美しいです。

母屋の応接室の、カウンターの下に入っていた色々を
倉庫にしまいました。

応接室はTampopo舎というショップになります。

建築金物や照明なんかも少しですが、取り扱いあります。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-09-28 23:50 | ひとこと

扉を新しくしてみました。

壁の漆喰も落ち着きました。
結構乾くまでにおいがあります。
海草と石膏のまじったにおい。。。
でも乾燥とともに、消えていきます。

カウンター下の扉を新しくしてみました。
これからペンキを塗ります♪

c0089058_10452255.jpg

[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-09-23 23:40 | Works

左官下地

c0089058_14243617.jpg



ばりばりとはがした壁に、左官下地ができました。
仕上げは漆喰。
ところどころ古びた感じに仕上げてほしいのですが、左官屋さんに伝わるかどうか。。。
それが問題だ。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-09-01 23:23 | Works

材木

c0089058_1121072.jpg



今少しお手伝いしている住宅のお施主さんと
お施主さんの知り合いの方で沢山材木なんかをお持ちの方を紹介していただきがてら
千早赤坂村までドライブ。

倉庫の中には大木だった銘木が沢山ありました。
アンティークのシャンデリアや、骨董の戸も沢山 ♪

桜、松、ヒノキ、ケヤキ、栗・・・
色々な木を見せていただいて、いつか、切られた木をみて、何の木なのかさらりと言える人になりたいな。。。
と思ったのでした。


私たちも木も、自然の一部。
共に暮らしていける家が理想だと考えてます。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-08-30 11:01 | Works

左官

c0089058_10502447.jpg



タンポポ舎 改装現場

壁を石膏仕上げにするので、今日は下地の左官作業です。

↑ 左官さんのバケツ。
なんだか素敵なので写真とってみました。

今まで合板で覆っていた壁に、ラスボードに下地を塗るだけで、
音の反響が変わります。

家具などを置くことでもかわるのですが、
木の壁、左官仕上げの壁、仕上げは様々。
音も変わります。

音は重要です。
音ストレスは、心に与える影響が多いと思っています。
心地よい音の空間にしたいですね。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-08-28 10:43 | Works

岸和田 ELK

今日は、元上司の田中さんがやっている、ELKにお邪魔してきました。
定休日なのに家族全員で押しかけてすみません。。。

c0089058_22152565.jpg


今日のお目当てはこれ↓

c0089058_2218085.jpg


アメリカの古材。
塀に使われていた材だそうで、シルバーだったりグレーだったり、
微妙な色の感じがかなりツボです。

さてさて、これをどう生かすか。。。楽しみです♪
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-08-24 22:21 | お店

ハウルの動く城?


c0089058_215811.jpg



c0089058_21585888.jpg



今はもう、無い建物ですが、堺市の南海堺駅から歩いて5分ほどのところに建っていました。。。

きっとどこかへ動いていってしまったのでしょう。。。

見つけた方はぜひ!連絡ください。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-08-24 22:04 | 建物

お久しぶりでございます。。。

あれから、色々と仕事はしていたのですが、、、
ブログの更新をさぼってました。。。


久しぶりの更新です。
これから、ブランク中の仕事についても、建物馬鹿写真も、お気に入りのお店やカフェについても、どんどんUPしていきたいとおもいます♪


さて、今日は(正確には昨日からですが、)古民家のリフォーム開始のため、壁の解体作業でした。
Tampopo舎のアンティーク・ブロカントショップ部分を作ります。

c0089058_101449.jpg


解体前。昭和のはじめの応接室です。

c0089058_122198.jpg


解体後。築80年ほどの日本家屋なので、裏は土壁です。
床の絨毯をめくってみてびっくりしたのは、

c0089058_143823.jpg


てっきり全部化粧合板の床だとおもっていたら、真ん中だけ、無垢の桜の板が!!
うれしいような。。。困るような。。。
貴重な14㎜厚の桜の無垢板
愛でていこうと思います。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2011-08-24 01:10 | Works

貝塚駅前

昔の人のデザインは、ウイットに富んでいると思う。
遊び心はいつになっても大切だとおもうのだけどね
☆のカタチ♪ 街燈 
この一本しかなかったから、近々これもなくなってしまうかも。。。

c0089058_83335100.jpg

[PR]
# by atelier_deux_asa | 2007-01-30 08:37 | 建物

今日の仕事:現場採寸

去年と引き続き、日本料理店のほかの部屋を任された。
去年完成の『日高の間』はかなり好評らしく、1日に3回も使用されることがあるらしい。
嬉しい限りです。

今回は、金剛の間の舞台部分に、緞帳がわりの扉をデザインしてほしい。
との依頼。
骨董の衝立を組み込んで・・・想像するとワクワクしてくる。
締め切りは来月まであるので、じっくりと 自分の中から出てくるカタチを図面にしよう。
[PR]
# by atelier_deux_asa | 2007-01-19 21:38 | Works